スポンサードリンク


公園でおひるね サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[PR] 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
[PR] 永遠に咲く魔法の花「プリザーブドフラワー」





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shikishimapark.blog82.fc2.com/tb.php/297-5cf8b90f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

公園でおひるね サイトトップ >バラ園 >>くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる



朝まで降っていた雨も9時頃にはあがったので、

ちょっと寒さも残っていましたが、

バラ園までお散歩です。


タイトルにした正岡子規さんの歌について、

これまで、迷っていた部分を解決しようと思ったのです。


というのは、この歌の、

「くれなゐ」に引っかかっていたからです。

「くれなゐ」=「鮮やかな赤色。紅花の汁で染めた色。」(大辞林)

ということですから、

たとえば、
チンチン

こんな「花」をイメージしていたのですが、

薔薇の季語は「夏」です。多くの薔薇が咲くのは、5月6月ですからあっていそうですが、

しかし、「春雨が降る」です。

矛盾が生じるのですね。




「薔薇の芽」は、春の季語ですから、

この歌の季節は「春」だと思うのです。

子規さんの歌ですから、病床で「写生」したのでしょう?

おそらく、2~4月の庭の様子です。


とすると、「くれなゐ」なのは、「薔薇の芽」ですか?

鮮やかな赤色の薔薇の芽?


こんな感じなのかなあ、と思っていました。
薔薇の芽20090222
2月の下旬に撮影した薔薇の様子です。

こんな芽に雨が降ったら、「やはらかに」なんて感じるのかなあ?

冷たいイメージになるのではないかなあ、と。



そこで、雨があがってすぐのバラ園に行ったわけです。

今朝の雨は、霧雨のようでしたからね。


子規さんの年代を考えれば、オールドローズではないかと思ったので、

ばら園の一番奥、北側のオールドローズがある辺りに行ってみました。


すると、
くれなゐの薔薇の芽

これなら、

「くれなゐの」→「二尺伸びたる薔薇の芽の針」

ですね。



きっと、この写真と同じように、

逆光の薄い光に照らされた薔薇の刺を

歌ったのでしょう。



と、考えましたが、

まさか、四季咲きの薔薇

なんてことは、ないですよね?

関連記事



[PR] 日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
[PR] 永遠に咲く魔法の花「プリザーブドフラワー」





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shikishimapark.blog82.fc2.com/tb.php/297-5cf8b90f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサー リンク

Googleサーチ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブックマーク



blogランキングサイトへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

人気ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございます。
1クリックしていただくとうれしいです。

キーワード



ブログ内検索

プロフィール

あいありがとう

書いている人 : あいありがとう
公園へようこそ!
近くにある公園でみつけたもの
庭のバラの様子などを残していきます
楽しんでいってください

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。